14年愛用したFlickrとの別れ。写真をすべてダウンロードするには。

  • Pocket
  • LINEで送る

2004年2月のサービス開始から使っていた「写真共有サービスFlickr」
当初は無料の枚数制限が少なく、有料(たしか$2/月ぐらいだった?)で使ってたけど、米国Yahoo!に買収されて1TBに制限が拡大され、無償アカウントに移行したりで今まで使ってきた。Yahoo!が2017にVerizon に買収された際にFlickrはSmugMugに売却され、今年の11月にはアカウント仕様変更のアナウンスがなされた。

2018-12-14-105505.jpg

年間59.88USDで用量枚数無制限のプランに移行しない場合、1000枚までの直近の写真を残して過去のものはすべて削除されるという変更。

確認してみると今日現在で写真が10,029枚

2018-12-14 105927

最近はIFTTTでInstagram=>Flickrへの自動登録を行っているだけのバックアップ用途で解像度も気にならないのからGoogleDriveに全部バックアップするので何の問題もない。
ということで、ダウンロードしてGoogleDriveにバックアップすることにした。

バックアップの方法は

  • Albums(アルバム)を選んでタイトルにある↓(ダウンロードボタン)で行う。
  • Camera Roll(カメラロール)から日付(Date taken)または自動で分類される(Magic view)から写真を選択(500枚までの制限あり)して下部のメニューからダウンロードを行うとZipファイルとしてダウンロードできる。

10000枚だとこの選択ダウンロードの手順を20回以上行わないといけないのでなかなかの手間だがしょうがない。

14年間という長期にわたって使い続けたウェブサービスで「クラウド」なんて言葉がまだ馴染みがなかった頃から、ほぼ毎日撮りためた写真の数々を見て懐かしさに浸りながらの作業はなかなかはかどらない。別れには少し名残惜しいがまたこれに代わる新しいサービスとの出会いもあるだろう。

お世話になりました。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*