ダークナイト[THE DARK KNIGHT]

  • Pocket
  • LINEで送る

TUTAYAでは新作の棚はいつも素通りのGEROPPAですが、この作品はレンタル開始を待ち望んでました。

ダークナイト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-10)
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 4.5

5 狂気の美
5 今年一番の映画
5 佐藤 神真さん に 賛成。
3 傑作なのかな?
4 あまりに重い正義という名の十字架

すばらしい!★★★★★です。

日本では、プロモーションがまったくダメだったのもあって、ヒットしなかったようですが(でも、なんでだろう?)アメリカでは空前の大ヒットを記録した作品です。

こういういい作品がちゃんと作れて、しかも娯楽大作としてヒットするってことは、まだまだハリウッド映画も捨てたもんじゃありません。

この作品、あの渡辺謙も出演して話題になった、2005年公開の「バットマン・ビギンズ」からの続編ですが、続編の方が圧倒的にいい(しかも同じ監督で)というのは、かなりまれなケースですね。

バットマンとジョーカー、正義と悪、コインの表裏、秩序と混沌、光と闇、対極でありながらも、だからこそ一体として存在しうる。こうしてバットマンとジョーカーの、宿命ともいえる戦いが始まり、そしてどちらかが滅びれば、もう片方もその存在意義をなくし、消えていくのである。

これは、DVD購入決定です。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 白椿 より:

    久し振りにコメントします。
    残念ですが、ヒース・レジャーの遺作になりましたね。白椿は劇場で観ました。ヒース・レジャーが気になって「キャンディ」をレンタル。ドラッグに溺れる主人公になったレジャーと、本当に亡くなったときの状況とがダブッた。
    松田優作ばりの演技に、見入ってしまいました。周りにあまり観た友達がいなくて、思わずコメントしました。

  2. GEROPPA より:

    白椿さま

    コメントありがとうございます。

    ヒース・レジャーの演技はすばらしかったですね。私も、ジョーカーが彼でなければ、この作品は普通の作品で終わってたと思います。

    「キャンディ」も見てみます。

コメントを残す

*