中華な夕食

  • Pocket
  • LINEで送る

今夜のメニューは、昔ながらの中華メニュー

まずは、この前、焼肉を食べたときに余ったレバーを冷凍してたのがあったので「レバニラ炒め」です。

バカボンパパも大好きなこの「レバニラ炒め」ですが、GEROPPAも大好物。その昔、姫路にいた頃、飲んだあとに必ず行ってた「夜来香」ていうカウンターだけの小さな中華料理店があってそこの「レバニラ炒め」が、すごくうまかったのでいつも食べてました。しまいには、座っただけでレバニラ炒めが出てたほど。

作り方は、超カンタンです。
①レバーは素揚げにしておきます。
②超高温に熱したフライパンにたっぷりのごま油を入れて、モヤシ、ニラ、①を入れて炒めます。軽く塩コショウ。
③味付けはやはりコレ李錦記のオイスターソース

レバニラ炒め

もう一品は、買い置きしてた市販の「中華風かに玉」のもとがあったでコレ。
これはまあ特になにもなし。

中華風かに玉

さらに、冷凍ご飯が大量にあったので、炒飯(チャーハン)です。
オール電化住宅なのでコンロも電化なんですが、炒飯を作る度に後悔します。やっぱり強い火力で中華鍋をあおりたいですね。

炒飯

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ちゃめ より:

    おおー、おいしそうなレバニラ炒めですね。
     美味しい中華料理屋さんて、記憶に残るものですね、不思議と。
     私も、風邪を引いてボロボロだった時に、滅多に奢ってくれない恩師に連れて行ってもらった中華料理屋が妙に記憶に残っています。

    >やっぱり強い火力で中華鍋をあおりたいですね。
     カセットコンロでやってみるとか?
     駄目っぽいですね(笑)。

  2. GEROPPA より:

    >ちゃめさん
    >美味しい中華料理屋さんて、記憶に残るものですね、不思議と。
    >滅多に奢ってくれない恩師に連れて行ってもらった中華料理屋が妙に記憶に残っています。

    ごちそうしてもらったがどうかは忘れますが、おいしい料理のことは忘れません。よね。

コメントを残す

*