記憶と行動

  • Pocket
  • LINEで送る
考える脳 考えるコンピューター
ジェフ・ホーキンス サンドラ・ブレイクスリー 伊藤 文英
ランダムハウス講談社
2005-03-24
売り上げランキング 9,080
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Palm創始者のジェフ・ホーキンス氏の著書
脳の研究をするために、起業して莫大な財を築いたとてもスゴイ人。
そのホーキンス氏のライフワークである「脳」とくに「大脳新皮質」の働きについて書かれた本。
記憶と行動のメカニズムにおける大脳新皮質の役割がわかりやすく説明されている。

なんとなく「神秘的」「科学じゃすべては語れないんじゃないの?」といった感じで、自分でもちょっと特別扱いしてた、「脳」による人間の記憶や行動が、これほど科学的に解明されていたとは知らなかった。

特に「行動は記憶から導き出された予測によって発生する」というところは目からウロコ。
階段を踏み外す度にこの本に書かれたことを思い出すんだろうな。良い本です。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*