AirBnBを初めて7か月、スーパーホストに認定されました。

  • Pocket
  • LINEで送る
AirBnBスーパーホスト

AirBnBのスーパーホストに認定されました。

伊予市への転居をきっかけに昨年の5月からAirBnBを始めました。
(実際には1月にホスト申請したのですが、受け入れは5月から開始)
自宅で空いてる部屋を利用しておっかなびっくりで始めて7か月。この1月で登録後最初の一年間となりました。そして実績をもとにした評価の結果AirBnB「スーパーホスト」に見事認定されました。

キャプチャ

スーマーホストになるといろいろと特典もあるようなのですが、やっぱり何より一番うれしいのは泊まっていただいた方に満足してもらえたということですね。

スーパーホストになるためには?

スーパーホストになるためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。条件というのは以下の通り。

キャプチャ.2PNG
条件1.宿泊実績年間10件以上

これは5か月目でクリアしましたのでそれほど難しくなさそうです。
わが家は1日1組だけの受け入れで2人以上の宿泊を条件としてますから、出張族や一人旅のバックパッカーの利用はなく、カップルや友人・家族での週末の利用がほとんどです。
11月はすべての週末が埋まるほどだったのでこのペースならなんとか今後も達成はできそうです。

条件2.高い返答率 90%

これは簡単ですね。ちゃんとやりゃいいだけです。

条件3.5つ星のレビューが80%以上

これが一番大変です。
問い合わせからチェックインまでのコミュニケーションやお出迎えの対応は、ファーストインプレッションなのでかなり重要だと思います。またエントランスでの出迎えからゲストとの最初の実際の出会いの印象はかなり重要だと思います。

第一印象ってとても大きな刺激なので最初の20秒でほぼその人の70%の評価が決まるといわれてますね(違ったっけ?)。

もちろん滞在中のサポート(周辺案内や観光・交通のサポート)も大切ですね。
周辺のレストランやスポットなど、ゲストのニーズによって情報をご提供します。GoogleMapの機能を使って周辺マップを作ってプリントしたものとMAPのURLをご提供します。
けっこうレンタカーで来られる海外の方がいらっしゃるのでナビのセッティンなどもお手伝いします。

海外の旅行者向けにはみんなが楽しめる日本文化を体験できるアトラクションを用意しています。
わが家では妻が茶道を教えることができるので抹茶のお手前を体験していただけるコースをご用意していますがこれがかなり喜んでいただきます。

条件4.コミットメント 予約のキャンセルをしない。

こちらから予約キャンセルというのは、今のところはそういうケースがないのでそれほど問題ないと思います。

最後に.

ということで、なんとか当初の目標であった「1年以内にスーパーホスト」の目標は達成することができました。

なんといっても功労者はお客様をお迎えするにあたって部屋中をきれいにお掃除をしてくれるうちの奥さんです。隅々まで行き届いた清潔さはマストですね。イギリスからの5人の女子大生滞在中は、前述のお茶のお手前でお接待したり花火をしたり(Japanese fire worksだって) とっても喜んでもらいました。

その次の功労者はわが家の愛犬「チョビ(♀12歳:柴犬)」です。
人懐っこくておとなしいの(柴なのにまったく吠えません)でみなさんに可愛がっていただき、ゲストとの心の距離を一気に近づけてくれます。海外での柴犬人気も納得です。

まだまだはじめたばかりで手探りなことばかりですが、このまま年4回あるスーパーホスト認定をすべてクリアしたていきたいと思います。

 


伊予市中心商店街にある築100年の古民家町屋

Iyo-shi, Ehime-ken, 日本

最寄りのスポットは五色姫浜海水浴場、町家(産直市場)。我が家の自慢は築100年以上、古民家、町屋、和の雰囲気。リスティングはカップル、ひとり旅、出張旅行者、子ども連れファミリーにぴったりです。

 

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*