「健康なカラダが欲しい ( ̄¬ ̄)グヘヘ」 Vimiレストラン 久米窪田町

  • Pocket
  • LINEで送る

世の中なにかと健康志向が叫ばれておりますね。

私も今年で49歳と50歳の扉まであと少し、来年には半世紀を生きたすっかり「ミッドセンチュリーなゲロッパ」略して「ミッドリーゲロ(略す必要があるのか?)」に改名するかなぁなんて、相変わらずくだらないことばっかり考えてるアラフィフオヤジです。

もうこの歳になると、精神的な成長はとまり、逆に幼児化による退行がおきたりして家では愛犬に「どうちまちた?おにゃかちゅきまちたかぁ~」なんてやって家族からの冷たい視線を浴びたり、肉体的にはあちこちが歳早漏相応に経年劣化し、年々健康の大切さが身にしみるようになりました。

先日、FM番組の収録の際に「ゲロッパさん、誕生日には何もらうとうれしい?」って聞かれて、思わず

「健康なカラダ!」

って答えが浮かんだんですが「べっ、べつにほしいものなんかないですよぉ、最近欲がなくてぇへへへ」なんて枯れた中年を装ってみたりして、相変わらずとっちらかり気味の今日このごろですが、みなさんいかがお過ごしですか?

ということで、
健康志向のテイクアウトのお弁当と惣菜のお店「Vimi」が、2月に久米窪田のテクノプラザの中に新たにレストランをオープンしたということで、「MyCityえひめ」で紹介すべく取材に行ってきました。

久米窪田のテクノプラザ愛媛といえば、実はワタクシ8年ぐらい前に2年半ぐらい入居しておりました。外観はこんな感じの建物、周辺はほとんど田んぼの中にあります。

前職にいたとき、社員が増えたことで社屋が手狭になって、新しい社屋が建造されるまでの間、私の部門だけ、本社から離れここに入った次第で、ここにいた2年余りは、上司や用もないのに部屋に入ってきたり内線かけてきては仕事のじゃまばかりするアイツやアイツらから開放されて、つかの間おだやかで幸福な時間を過ごしたわけです。

そんな当時のテクノプラザにあって当時建物内に喫茶店というかレストランというかありましたが、入居まもなく閉店し(そりゃ閉店するよなってクオリティだったので当然なのですが)そのスペースは長いこと、使われずにいたようです。

それが、内装も一新し、施設のイメージとはかけ離れ、ここだけ別世界か!ってぐらい、明るく開放的な、健康志向のヘルシーなランチが食べられるお店に様変わりしてオープンしていました。

メニューは、メインが日替わりで2種類から選ぶスタイルで、それにおかずが3品とサラダ、それにごはんも3種類から選べます。

笑顔がステキ♡なスタッフの武田さんがお出迎えいただきました。

まずは自社農園で今朝収穫した野菜のサラダが出てきます。

レポーターのますはら曰く
「これ、すごくシャキシャキでおいしーです(*゚∀゚)」
だそうです。

おぉシャキシャキーーー(*゚∀゚) ってオレも食べたい。

そして、ランチが運ばれてきます。メインは鶏肉を選んで、ごはんは五穀米をセレクト。

うーんおいしそう(^q^)
「からだにいいもの」を毎日たべて欲しいというお店のコンセプトのとおり、10種類を超える季節の野菜の組み合わせで色合いもきれいですね、メインのプレートには、桜の花びらがあしらわれて、たりで、微に入り細に入り、こだわりが感じられます。

味の方はというと実は私取材にかかりっきりで、食べてない(T_T)のでコメントできません。
くいしんぼレポーターますはらはモリモリと大満足で食べておりましたので、お味の方のコメントはこちらをどうぞ。

営業時間は、施設の開館時間に合わせて、夕方5:00までの一般営業で、午前11:00~午後2:00までがランチタイムで、午後2:00~5:00までカフェとしても利用できるので、ビジネスの打ち合わせにもいいですね。

それと、私も以前よく利用してましたが、テクノプラザに隣接する産業情報センターに、だれでも利用できるビジネス書やビジネス系の雑誌(各業界専門紙などもかなりそろってる)がバックナンバーも含め、豊富なライブラリがあって、貸出もできますから、そこで雑誌や書籍を借りて、食事を楽しみながら、ビジネスの情報収集もできたりするのが魅力的です。

さらに個人的には、昨年拙宅のある白水台から久米窪田に抜ける道路も開通し自宅から15分程度で行ける距離にもなってますので、自分にとってもこれは利用しない手はないってことで、ぜひ利用して「健康なカラダ」を手に入れたいと思っております。

Vimi 株式会社エイトワン

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*