TOURNER LA PAGE(トゥールネ ラ ページュ)

  • Pocket
  • LINEで送る

今年の3月に、GEROPPA周辺では、すごく惜しまれながら閉店した「TOURNER LA PAGE」が9月にリニューアルオープンしました。

オープンの知らせは早くからいただいていて、ホントはもっと早く行きたかったのですが、忙しくてなかなか時間がとれずで、やっと行くことが出来ました。

店に入り、奥のテーブルにつくと、マダムが待ってましたとばかりに、メニューを説明してくれます。

そぉーそお!これが聞きたかったのですよ。

書いてあるメニューの文字からは見て取れない、素材へのこだわり、調理の方法、味わいなどなど、ホントにどれもこれもウマソーで生唾ゴックン!。
またもや、思わず「ぜっ、全部ください!」って言ってしまいそうになるぐらいの衝動を、なんとかこらえて選んだのは、このメニュー。

  • ポロネギとバンチェッタのサラダ
  • モンサンミッシェル産ムール貝の白ワイン煮
  • 四万十川天然鮎のロースト肝のソース
  • フランス産キノコのリゾット
  • テート・ド・コション(豚頭)のマデラ酒とスパイス風味
  • クリームブリュレ

モンサンミッシェル産ムール貝の白ワイン煮 ~トゥールネ ラ ページュ~テート ド コション(豚頭)のマデラ酒とスパイス風味 ¥1800 TOURNER LA PAGEクリーム・ブリュレ TOURNER LA PAGE
ワインはこちら

  • [1995] マルケス・デ・ムリエタ・カスティーリョ・イガイグラン・レゼルヴァ・ティント
  • [2001] シャトー・ラグランジュ
  • [1995]マルケス・デ・ムリエタ・カスティーリョ・イガイグラン・レゼルヴァ・ティント[2001]シャトー・ラグランジュ

相変わらずですが、うまぁーーーーーい!

どれもおいしかったのですが、中でも「テート・デ・コション(tete de cochon)]
tete=頭肉 cochon=豚 そのとおり豚頭です。

牛肉より豚肉派のGEROPPAには、たまらんメニューですね。
脳ミソ、ホホ肉、タンと3種類の肉がボリュームたっぷりです。

脳ミソはふんわりと柔らかくてとろける食感。
ホホ肉はコラーゲンたっぷり、トロトロですごくやわらかい。
タンは蛋白ながら豚肉ならではの風味が最高!

調理の様子はコチラ。(血肉が苦手な方は注意。)

シェフ、マダムごちそうさまでした。また行きますね。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*