ロハスな基準とは

  • Pocket
  • LINEで送る

商標で持続可能な収入を得るライフスタイル

雑誌「ソトコト」を買ってみたんですが、なんと「ロハス」という言葉がすでに商標登録済みである!(「ソトコト」の編集をしているトド・プレス、三井物産ほかにより)という事実にひっじょーに驚かされました。


三井物産、「ロハス」のブランド管理

「オレってロハス(LOHAS)だから・・・」なんてブログのエントリーを書いたとする。

特定の企業から、ある日突然こんなメールが届きます。

「当社の調査の結果、あなたのライフスタイルは、当社のロハス(LOHAS)基準に照らし、正当なロハス(LOHAS)ではないと判断されました。ロハス(LOHAS)は××株式会社によって商標登録されており、第三者の使用に関しては、当社独自の審査基準にそって、使用の可否が認められます。貴サイトでの以後の当該商標の使用は一切の使用を禁じます。」

ってのを想像してみてください。

この「ソトコト」って雑誌を出してる会社は、本気でこんなバカげたことをやろうとしてるんですかね。

この商標登録ですが、人のふんどしで相撲を取ったりとか、タナボタで儲けたりって色気を出したりすると、エイベックスの「のまネコ」の時みたいに、反社会的な企業としてイメージを失墜させてしまう、非常にリスキーな事だっていうのが全くわかってないんですかね。

ましてや、まかりなりにも、メディア企業(雑誌を発行する出版社)でしょ。もともと自分のモノ(言葉)でもないのに、オレたちがはやらせたんだから、商標登録しちゃって、だれもが自由に使えなくして、オレたちだけで儲けようっていう盗人根性丸出し、あきれてものが言えません。

この雑誌を読んでか読まずかは別にして「オレ(ワタシ)ってロハスだから」なんて言ってるアナタたち。知らない間に、こういうヤツラの金儲けの片棒を担がされているってことがないように気を付けて下さいね。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*